【7/16・17】年に一度のAmazonプライムデー!

東海3県最長!岐阜ファミリーパークのローラー滑り台体験談ブログ

岐阜ファミリーパーク 滑り台 おでかけ
おでかけ
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

こんにちは、滑り台ブロガーのハチコです。

前回は下呂温泉合掌村の滑り台(全長175m)を体験してきました。

今回は、岐阜ファミリーパークの180mの滑り台を滑ってきたので、その体験談をブログに綴ります!

▼岐阜ファミリーパークのパンフレットより

岐阜ファミリーパークの滑り台 写真

\岐阜ファミリーパークも載ってるよ/
スポンサーリンク

岐阜ファミリーパーク入口から滑り台までの距離

岐阜ファミリーパークから滑り台までの距離

入り口から滑り台まで、端と端の距離なのでだいぶ歩きます。

急な坂や段差はありませんが、日焼け対策をして臨みましょう。

岐阜ファミリーパークの滑り台を滑ろう(写真で分かりやすく解説)

岐阜ファミリーパーク 滑り台 写真 体験談

まず、岐阜ファミリーパークの滑り台は何歳から滑れるか?
話はそれからですよねっ!

滑り台の乗れる年齢は?
  • 6歳以上は一人で利用できる
  • 4,5歳以上は保護者の判断と責任のもとで利用可
  • 3歳以下は保護者同伴でも不可

…ちなみに私は一人で滑りましたけどね…(齢3〇)

子どもたちはパパと違う場所で遊んでたんで、大人一人でも別に大丈夫でした!

(滑り台が混んでて、誰かの子どもの付き添いのママかな?と思われていたことでしょう。)

洞窟に入り、階段を上る

岐阜ファミリーパーク 滑り台

さて、この洞窟に入ると、滑り台の階段です。

岐阜ファミリーパークの滑り台

らせん階段!!

撮影時は、らせん階段は空いてましたが、私が上り始めると段々混みだして、結構ギュンギュンになりました。

滑り台を滑る前にここで誰かが後ろに倒れたら、ドミノ倒しになって危険☆

滑り台を滑る前にスリルを感じた瞬間でもありました。

滑り台の注意書き

これは「長い滑り台あるある」なんですが、滑り台を滑る前に注意書きが大量にあります。↓

岐阜ファミリーパークの滑り台 注意

冬の朝は霜が解けて服が濡れます…って、いや、最初に言ってくださいよ~~!

ここまで必死に上ってきて、ギリギリのとこで言わないでくださいよぉぉ~~~!

岐阜ファミリーパーク 滑り台 注意

ここで熟読する人なんていないと思うけど、まぁ要は自己責任でお願いしますってことですね☆

岐阜ファミリーパーク 滑り台 注意書き

セルフカウントダウンでスタートする方式を採用しているのが、岐阜ファミリーパークの滑り台の特徴です。

滑り台マットなどはありませんので、直すべりですね…

前置きはいいから、早く滑ります

10,9,8,7,6,5,4,
3,2,1

0!!

※ここからはスローモーション(イメージ)でお願いします。

岐阜ファミリーパークの滑り台

岐阜ファミリーパークの滑り台

( ^ω^)・・・滑り終わりました!

滑り台の感想

  • 足でスピードを調整できる
  • おしりが痛い
  • セルフカウントダウンをしても、後ろの人が追い上げてきたら意味がない
  • あれ…全長180メートル?終わるの速い…
  • そんなに怖くないわ、余裕✌

下呂温泉合掌村の滑り台のほうが怖かったですね。(滑り台マットがある分、スピード感あるのかな)

岐阜ファミリーパークの滑り台は2連だった!

岐阜ファミリーパークの滑り台は2連

全長180mにしては、滑り終わるの速い…物足りないなと思い、調べてみました。

(長大ローラーすべり台の概要)
この滑り台は、80mと100mの2連のローラーすべり台で、あわせて、全延長180mです。これは、東海3県(愛知、岐阜、三重)で、最長となる。

・スタート地点となるジェロニモ 砦からの眺めは、周囲の里山や大池などが一望でき、子どもたちの冒険心をかき立てるようなロケーションとなっている。

なにぃぃぃ~~~
2つ合わせてだとぉぉ!!

聞いてない!←調べてないだけだろw

とはいえ、景色もいいし、爽快感がある滑り台でした!

それでは、次回の滑り台ブログでお会いしましょう。

\入園無料の公園いっぱい/
\ご飯に迷ったらこの記事!/

コメント

タイトルとURLをコピーしました