只今のAmazonタイムセール>>

くるり『ばらの花』の歌詞を自由に解釈してみた

音楽
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

京都が好きなハチコ(@hachiko8531)です。

京都と言えば、ロックバンド「くるり」の出身地です。

くるりの『ばらの花』が大好きです。

この曲一体私はどれくらい聴いたんだろう、ってくらい大好き。
最初から最後まで好きです。スルメ曲。

くるりの曲って歌詞の世界感がすごいんですよね。
『ばらの花』も好きなんですが、『ハイウェイ』も好き。

『ハイウェイ』は『ジョゼと虎と魚たち』っていう私が大好きな映画の主題歌なんです。

『ハイウェイ』の歌詞は「僕が旅に出る理由100くらいあって」って最初は言うのに、最後は「僕には旅に出る理由なんて何一つない」って言うんです。

つまり、何かをしたい“理由”ってないんじゃないかなって。
「やりたい!」気持ちだけが理由なのかなって、なんかそう思うんですよねー。

てことで、今日はくるりの『ハイウェイ』の歌詞を私なり解釈していきます。

あの、タイトルと違ってますけど……
タイトル『ばらの花』の歌詞解釈って書いてあるますけど?
ニャ美
ニャ美
ハチコ
ハチコ
はっ、そうでした!
話が脱線するのは私の悪い癖です!
『ばらの花』でした!

 

はい、『ばらの花』の歌詞解釈を私なりに自由にさせてくださいお願いします。
私のブログなので、ここはひとつどうか好きにさせてください!
(『ハイウェイ』の歌詞解釈についてはまた機会があったら……。)

くるりガチファンとくるりの岸田しげるさん「そんなのちげーよ!」って飛び蹴りしないでください。

岸田さんの飛び蹴りなら、全力で受け止めますので、よろしくお願いしまっす!!

ではいきまーす!

 

最初のイントロから何かが始まりそうなキラキラしてて、センチメンタルな感じが好きです。

この曲ってホント抽象的な曲で、何を言ってるの意味不明だと思います。
だから、聞く人によって解釈がいろいろあるんだと思います。

私は昔、恋人との別れの曲なんだろうなとずっと思っていました。
だけど、今聞いてみたら、なんか違うなーってすごく思って。

何回も聞いている曲なのに不思議です。

でね、この曲の「僕」は今の自分で、「君」は未来の自分なんじゃないかなって思ったんです。

未来の自分の「君」というのは、自分が目指すべき自分、こうありたいっていう自分です。

最初の歌詞は雨降りだから会えないって言いますが、
次に、会えなくて少しほっとすると言う。

つまり、やらない理由を探していたんだろうなって。

何かしたいことや目標があるにも関わらず、先延ばししている。
だからほっと安心したんです。

愛のばら掲げて遠回りしてまた転んで、
相づち打つよ君の弱さを探す為に

 

ここ!私がめちゃくちゃ好きな歌詞!

「生きる」って遠回りして、一歩進んで二歩下がるのもそれもよくないですが、不器用でも。

自分の心の中の思いって、口に出して言葉にしたり、紙に書いたりしないと分からないと思うんです。それで自分の弱さを知ることができる。=相づち打つよ君の弱さを探す為に

あと、この歌詞が好きな理由がまだあって。

誰かが相談をしたいとき、たぶんそれはただ聞いてほしいだけのときってあるんです。

そういうとき、相づちを打って、そうだねそうだねって言ってくれるだけで、救われませんか。
共感してくれる気持ちってすごく嬉しい。

あと、旅に出ようぜ~と何度も歌詞に出てきます。
自分がこれから新しいことをするのってすごく勇気のいることだと思うんです。

それって「暗闇を走る」ようなもの、見えない道を進むのだから。
「弱虫」だから、ずっと同じ場所でとどまるのは、心地よいもの。

でも、自分に言い聞かせている。

「思いっきり泣いたり笑ったりしようぜ」と。

つまり、思いっきりやってみたらいいんじゃないってこと。
それが人生だから。

「安心な僕らは旅に出よう」と何回も自分に言い聞かせる。

“安心な”僕らとは、何があってもいいんじゃない、もしそれでもダメだったら仲間(家族や友達とか)が支えてくれるから安心してねって意味もあるような気がする。

「誰が何を言おうと関係ないあたしは味方よ、そんなの当たり前の話よ、おーいえー!」ってことかと。
(これはaikoの『be master of life』の歌詞です。)

人生「ばら」色じゃなくてもいいよね。
どんな花を咲かせようね。

最後に飲んだジンジャエールの味が違ったのは、覚悟を決めたってこと。
胸がいっぱいで飲んでるものの味が分からなくなったってこと!

ほんと『ばらの花』の歌詞って、人によっていろんな意味があると思う。

卒業とか結婚とか旅立ちの曲だなとも思う。

以上、くるりの『ばらの花』の勝手な解釈をしましたが、
今、私はaikoの「be master of life」を聴いています!!

いつも脱線するのが私のいいところ!

コメント

  1. 鈴宮ゆめにゃ より:

    何回も触れているはずなのに違うものに見える作品ってありますよね。成長なのかな。
    このブログを読むにあたり、「ばらの花」を予習しました。
    海。ライターに火をつける。やたらセンチメンタルな曲調。
    「愛のばら掲げて」から「何の花に例えられましょう」という歌詞もあり、個人的には恋愛の2人の過程を表している曲かな~と感じました。
    自分のブログ、好きにやりましょ。

  2. ハチコ ハチコ より:

    ゆめにゃちゃん!知らない曲なのに聞いてくれてありがとう!
    たぶん恋愛の歌で、事情があって離れ離れになる2人なのかなって思うけど、
    (無理やり?)違う風に解釈してしまった…聞きすぎて違うものに見えてしまったのかも。
    そうね、自分のブログ好きにやろう!

タイトルとURLをコピーしました