【当サイトは一部に広告を含みます】

誕生日にサプライズをしたい女とされたくない男

エッセイ(という名の日記)
スポンサーリンク

誕生日を祝うことが好きである。

一年に一回会うか会わないかの友達でも
誕生日になると、突然
「お誕生日おめでとう!」
とメールを送っていた。
(今はやってない。)

ツイッターで、
全然知らない人でも、
「今日、誕生日です!」って呟いてたら
思わずハートを押してしまう。

世の中に
いろいろな記念日はあれど
誕生日はその人だけの
特別な記念日。

誕生日であるその人が、
「今日はいつもよりいい日だったな…」
とちょっとでも思ってほしい。

誕生日×サプライズは
最強の組み合わせである。

誕生日を祝うことも好きだが、
サプライズをするのも好きだ。

フラッシュモブみたいな
派手なサプライズはしない。

物陰に隠れて、
後ろから「ワッ!」って驚かす、
そんな感じの軽いサプライズをする。

私は夫と付き合って
かれこれ20年。

その間さまざまな
サプライズバースディをしてきた。

でも、いつもワンパターン。

今までしたサプライズ一覧。

①古民家カフェで
食後に誕生日ケーキを
持ってきてもらうサプライズ。

その日に限ってなぜか夫が
食後に「デザート盛り合わせ」を
注文しようとするから、
店員さんと2人で止めた。
(不自然)

②家族で旅館に泊まったとき、
誕生日が近かったから、
食後に誕生日ケーキのサプライズ。

「おたんじょうびおめでとう!」と
間違えて子ども用のケーキを
持ってきてくれた仲居さん。

「こちらの方です。」と
夫のほうを指さす私。

気まずい夫。
ニヤニヤする私。

③友達と一緒にBBQをしたとき、
食後に誕生日ケーキをサプライズ。

暑かったから、溶けていた。

④夫が会社から帰ってくる前に
家の中を真っ暗にする。

夫が帰ってくると、
暗闇の中から
ローソクのついたケーキを登場させる。

これはたぶん、何回もやったな……

 

土日が誕生日に被るときは
サプライズバースディはしていない。

タイミングが難しいから。

サプライズをしても、
夫の反応はいつも一緒。

困ったように笑うだけ。

うん、私はそれが
大好物である。(性格が悪い。)

見返りなんて期待しない。

喜んでもらおうなんて思わない。

サプライズって自己満足だと思う。
相手からは迷惑がられている。

だけど、やめられない。

Xデー(誕生日)が近づくと、
「あぁ、今年はどうしようか……」って
めっちゃ考える。

だって、
誕生日はその人だけの
特別な記念日。

ただケーキを食べて、
ただプレゼントあげて、
それだけでいいのか。

(夫はそれだけでいい、と言っている。)

あぁ、今年の誕生日はどうしよう。

今年の夫の誕生日は……
明日、8月10日である。

「今年はマジでやめてくれ」って
言われているから、
今年はサプライズをしないっていう
サプライズにしようか。

でも、誕生日はその人だけの特別な…
(以下省略。)

パパの誕生日ケーキ

コメント

タイトルとURLをコピーしました