只今のAmazonタイムセール>>

『初恋、ざらり』ドラマ第3話、原作コミックファンのネタバレ感想・あらすじ

映画
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

こんにちは!『初恋ざらり』原作コミックのファンのハチコです。

俳優の小野花梨さんと風間俊介さんダブル主演の連続ドラマ『初恋、ざらり』(テレビ東京系、金曜深夜)第3話が7月21日深夜0時12分から放送されました。

今週も第2話に引き続き、第3話の感想を書いていきます。

スポンサーリンク

ドラマ『初恋、ざらり』第3話のあらすじ

見事、両想いになった岡村と有紗。

有紗の母の恋人の存在を恐れ、岡村の家に泊まることにした有紗。

岡村を好きな気持ちが溢れる有紗は、岡村に質問攻めをする。

岡村は有紗と付き合っていると思っているが、有紗は付き合っている実感はない。

岡村から「好き」だとは言われても「付き合おう」と言われないことにモヤモヤする有紗。

岡村は「いくらでも、俺の家にいていいよ」と言いながら、有紗に合いカギを渡す。

有紗は軽度知的障害であることを岡村に隠していることから、岡村の前で時折、顔を曇らせる。そんなことを知らない岡村は有紗が何を考えているか分からず、困惑する日々。

バスに乗るとき、有紗は療育手帳を地面に落とし、それを職場のパート女性に見られてしまう。(のちに他の女性パートの間でもバラされてしまう)

岡村と有紗は2人で水族館でデートをする。時折、顔を曇らせる有紗に岡村は思い切って「俺と別れたい?」と問いかける。有紗は「わたしたち付き合ってたんですか」と答えると、拍子抜けする岡村。

正式にお付き合いをすることにした2人はお互いを見つめながら、笑い合う。

⇒今なら無料で【初恋、ざらり】が見れる!U-NEXTで31日間無料トライアル

ドラマ『初恋、ざらり』第3話の感想(ネタバレあり)

今週の『初恋、ざらり』は、ざらついてます!!

いや~、こんなにざらつくかよっ!!って感じだ。あれ、ざらつくってなんだ、心がざわつく、違う、心が擦れる感じというべきか。

だって、両想いなんだよ??

こんなの恋愛で一番楽しいときですからね。でも有紗は違ったんだね。
「好き合ってる=付き合ってる」にならなかったんだね。

第3話は有紗の純粋で素直な心の描写が、切ない。

岡村さんのことが好きだから、嫌われたくないから、障害のことを言い出せずにいる。

「私が笑うと、笑うんだ 岡村さんの隣にいたい そんなこと言えない。だって私は」

有紗のこのセリフよ…うううぅ、有紗ちゃーーーん。

言葉にしなきゃ、言わなきゃ伝わらないけど、伝えるのは勇気いるよね。

(障害のことより、有紗が処女じゃないってことを知ったら、そっちのほうが岡村さんショック受けるんじゃないかなと思うんだけどどうだろうw)

にしても、岡村さん役の風間俊介さんが素敵すぎるな。まず、声がいい。第一話の「えらいぞーー」からぞっこんラブです(私が)

岡村さん、有紗の顔が少し曇ったら、すぐにどうかしたのかなって察してくれる。こんな男の人いる?なんでずっと独身だったんだろう。

初恋、ざらり ドラマ 第3話

今週のハイライトのイラストはこれ。岡村さんが唐突に合鍵くれて、呆然と立ち尽くす有紗です。

先週は岡村さんも同じような感じでしたね。有紗が「彼氏いたことないです」って言い放つと、約27秒表情が動かない岡村さん。似た者同士な2人かも?

2人で仲良くお弁当食べてるシーン、水族館ではしゃぐ2人、ほのぼのして好きだな。末永く幸せでいてほしいよ。

第3話の最後、有紗の手帳持ちが職場バレてしまったけど、せっかく正式に付き合うことができた2人だから、波乱の展開にならないことを願う。(と思いつつ、次回予告みたら有紗めっちゃ泣いてたなーー)

初恋、ざらり ドラマ第4話の予告

『初恋、ざらり』電子書籍はこちらから

原作 ざくざくろ『初恋、ざらり』 KADOKAWA、全2巻
「このマンガがすごい!2023」にランクイン!

Amazon
初恋、ざらり ざくざくろ【Kindle版】

コミックシーモア
初恋、ざらり ざくざくろ【コミックシーモア】

ebookjapan
初恋、ざらり ざくざくろ【ebookjapan】

BookLive!
初恋、ざらり ざくざくろ【BookLive!】

コメント

タイトルとURLをコピーしました