只今のAmazonタイムセール>>

『初恋、ざらり』ドラマ第8話、原作コミックファンのネタバレ感想・あらすじ

初恋、ざらり ドラマ 第8話 あらすじ 感想
映画
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

こんにちは!『初恋ざらり』原作コミックのファンのハチコです。

俳優の小野花梨さんと風間俊介さんダブル主演の連続ドラマ「初恋、ざらり」(テレビ東京系、金曜深夜)第8話が2023年8月25日深夜0時12分から放送されました!

今週も第7話に引き続き、ネタバレあらすじ&感想を書いていきます。

スポンサーリンク

ドラマ『初恋、ざらり』第8話のあらすじ

岡村さん(風間俊介)の両親に会うことにあった有紗(小野花梨)。

有紗は、有紗の母(若村麻由美)に岡村さんの両親に会うことを告げると、「あんたやるじゃん」と褒められる。有紗の母は、有紗に自分の服を貸してあげることにした。

有紗の母からは「まだ障害のことはいわないほうがいい」と釘をさされる。

有紗は「騙してるみたい」と気が引けたが「最初から嫌われるようなことしてどうすんの。恋人と親は別だから」と有紗の母に言われて、しぶしぶ納得する。

有紗と岡村さんは、岡村さんの両親に会いに行く。

有紗は、母に貸してもらった花柄のワンピースを着て、緊張した面持ち。

岡村さんは「先入観を持って有紗ちゃんのことを見てもらいたくないから、今日は障害のことを話さないでおこう」と有紗を諭す。

岡村さんの実家に到着すると両親が、笑顔で迎えてくれた。

岡村さんの母(熊谷真美)が手巻き寿司を用意してくれた。「自分で巻いて食べてね」と言われるも、箸がうまく使えず、上手に巻けない有紗。代わりに岡村さんにお寿司を巻いてもらう。

岡村さんの両親、岡村さんと有紗の4人で和やかに食卓を囲む。

食事が終わると、有紗と岡村さんの母が2人だけでお皿洗いをする。

岡村さんの母から「有紗ちゃんがお嫁に来てくれたらうれしいなー」と言われた有紗は、思わず障害があることを告げてしまう。

岡村さんの母から「それって子どもに遺伝するの?はっ、ごめん」と言われ、何も言えない有紗。

一方、岡村さんは父と一緒に、有紗との将来ことを話す。

「お前も36だ。あんないいこいないぞ」と父から言われ、岡村さんは天を仰ぐ。

岡村さんの両親に別れをつげ、トボトボと帰る有紗に何かがあったことを察する岡村さん。(この時点で有紗が、母に障害があることを告げたことを知らない岡村さん)

有紗は「障害のこと言っちゃいました。岡村さんのママさんきっと嫌だと思います」と嘆く。岡村さんは「お互いが好き合ってることが大事!そうでしょ!」と自分に言い聞かせるように有紗に話す。

夜、2人で並んで寝ながら岡村さんは「子どもはいらない。愛する人をそんなに増やせない。キャパオーバーになっちゃうから。ずっと2人でいい」と有紗に告げる。

岡村さんは、職場で同僚の天野(西山繭子)に両親に合わせたことを話す。

自分の両親に合わせたことで、有紗が不安になった様子を天野に伝えると「岡村くんは優しいからなー。(←皮肉たっぷりに)優しいとずるいは似てるからなー。ずっと一緒にいたいなら、結婚とか家庭とか、綺麗事だけじゃやっていけないよ」と言われてしまう。

ところで、ドライバーの千葉(福澤重文)から「配車の仕事をやってみないか」と言われた有紗。有紗は前向きな様子。

岡村さんは「配車なんて無理しなくていい。今のありさちゃんが好きだから。そのままでいい」と言われるも「あたしだってできると思いたい。普通になりたい」と岡村さんに訴える。

⇒今なら無料で【初恋、ざらり】が見れる!U-NEXTで31日間無料トライアル

ドラマ『初恋、ざらり』第8話の感想(ネタバレあり)

ドラマ 初恋、ざらり 第8話 あらすじ 感想

今週は「岡村さん、両親に有紗を会わせるの巻」でした。

有紗が、有紗の母と一緒に服を選んでるシーン、微笑ましかった。

有紗の母、嫌な奴なんかなーて思ってたけど、愛情を持って有紗に接してるのが伝わりました。

言い方はぶっきらぼうだし、彼氏取っ替え引っ替えなイメージだけど、有紗が素直にいい子に育った理由が今回分かりました。

それにしても、岡村さんよ…36歳の男性が自分の両親に彼女を会わせるの意味、分かってる?

「結婚を前提で付き合ってる彼女です」って言ってるようなもんってことをお分かりですかッ!

学生のときに、「彼女連れてきたよ~」のノリと違うんです。

両親に会わせるまで(もしくは、同僚の天野さんに言われるまで)、文字通りの「彼女を両親に会わせる」の意味だけだと思っていたんでしょう。

鈍感なんでしょうか。

岡村さんは「2人が好き合ってたらそれでいいでしょ。誰が何と言おうとも」っていうスタンスだけど、有紗はだんだん変わってきてる。

「今のままじゃだめだ。変わりたい。普通になりたい」って、岡村さんが好きだから、ずっと自分のことを好きでいてほしいから、自分にできることを増やしたいって頑張ってる。

料理だって苦手だし、仕事もミスするけど、必死にやってる。岡村さんだけじゃなく、周囲の人にも認められたいって思ってきている。

岡村さんはそのへん全然分かってないと思う……。

俺がそばにいるから、だから無理しないでいいんだから、ね、ね!?ってヘラヘラしててさーーーーー!!もー、岡村さんにムカついてきた!!(急に取り乱してすみません)

同僚の天野さん風に言うと「ずるいと優しいは似てるからなー」ってことですよ。

岡村さん、付き合ったばかりだから、2人だけの世界でラブラブなのはわかるけど、なんだかなぁと思ってしまいました。

と、今週も好き勝手の感想を書きちらしてしまいました。次回も楽しみです。

初恋、ざらり ドラマ第9話の予告

『初恋、ざらり』電子書籍はこちらから

原作 ざくざくろ『初恋、ざらり』 KADOKAWA、全2巻
「このマンガがすごい!2023」にランクイン!

Amazon
初恋、ざらり ざくざくろ【Kindle版】

コミックシーモア
初恋、ざらり ざくざくろ【コミックシーモア】

ebookjapan
初恋、ざらり ざくざくろ【ebookjapan】

BookLive!
初恋、ざらり ざくざくろ【BookLive!】

コメント

タイトルとURLをコピーしました